ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『タイムマシン』☆ツタヤ映画DVD日記

タイムマシン


  タイムマシン 特別版


YU『いやー、きれいだったよね。色々な映像が』
MI『内容も良かったよね。過去と未来がすごかったね。
  話にひかれたもん。』 
YU『途中のモンスターとかがこわくて、面白かった』
MI『YUかなり興奮気味だったよねわーい(嬉しい顔)』 
YU『あのシーンすごかったよね』
MI『あんなの出ると思わなかったよがく〜(落胆した顔)』 
YU『なんかメッセージがある話だよね』
MI『うん。今の人類これでいいのか?って感じもしたね。』 
YU『YUランキングの中では結構いいほうだなぁるんるん
MI『うちもそうだよ。良かったよね』 
YU『こういうのってSFって言うんだっけ?』
MI『たぶんね』 
YU『SFも面白いんだね』
MI『あんまりこのてのジャンル今まで見なかったけど
  面白いんだなぁってうちも思った!!』
YU『ホントひらめき大発見だったよね』 


<ストーリー>
H・G・ウェルズの同名SF小説を原作に、
ハリウッドのチームが最新技術を駆使して映像化した話題作。
1899年冬、科学者・アレクサンダーは失った恋人との
“あの日”へ戻るためにタイムマシン研究を始める。


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!




posted by MI&YU at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(2) | 最近見た外国映画

『少林サッカー』☆ツタヤ映画DVD日記

少林サッカー

  少林サッカー デラックス版


MI『カンフーハッスル見て思い出したけどさ、
  少林サッカーサッカー紹介するの忘れてたね』 
YU『そういえばそうだね。
  これもホント面白かったよね』
MI『うん、やっぱりありえねぇexclamation×2って感じが
  すごく好きだなぁ』 
YU『色々な特技の人がいたりするのもYUは好きだよ』
MI『本気でやっているあたりが面白すぎるね』 
YU『何も考えずに見て笑ってって感じわーい(嬉しい顔)
MI『実際あんなサッカーしたら怖いね』 
YU『アニメの世界を実写でやってる感じだよね』
MI『それはいえてるね。でも好きな人は好きだけど
  リアルさを求める人にとってはどうなんだろう?』 
YU『まぁ、映画だからね。』
MI『そうだね。そんなに深く考えても仕方ないか。
  とにかく、何も考えずに見て笑って、目がくぎづけに
  なるそんな映画だよね。』 
YU『そうだね』



<ストーリー>
サッカー選手のファンは、チームメイトのハンが持ちかけた
八百長試合が原因で"黄金の右脚"を折られてしまう。
20年後、ハンへの復讐を誓うファンは少林拳を信奉する
青年・シンと出会い、その恐るべき脚力に気づいて
サッカーチームの結成を持ちかける。
シンはサッカーが少林拳の普及に役立つと考え、
兄弟子たちを招集。やがてチームはあらゆる障害と困難を
乗り越え、遂に不死身のサイボーグ軍団と化したハン率いる
デビルチームとの決戦を向かえる…。

日本中を沸かせた日韓共催のワールドカップと同時期に
日本で公開され、大ヒットを記録した
スポーツ・アクション・コメディ。


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!



posted by MI&YU at 16:02 | Comment(1) | TrackBack(3) | 最近見た外国映画

『カンフーハッスル』☆ツタヤ映画DVD日記

カンフーハッスル

   カンフーハッスル デラックス・コレクターズ・エディション


YU『いや〜すっきりした。空手パンチやってるYUとしては
  かなりおすすめ!!』
MI『ありえない!!この発想がいいのかもるんるん』 
YU『韓国?香港?映画だから微妙だと思っていたけど
  やっぱりアクション系は違うね。』
MI『そうだね。少林サッカーサッカーもおもしろかった
  から、期待していたけどやっぱり期待通りだったね』 
YU『うん。そうだね。ただ、あれは真剣に見ちゃいけない
  映画カチンコだよね』
MI『確かにね。ありえないとばっかり思ってみてると
  つまんない映画に見えるから評価は結構分かれる
  かもね。』 
YU『でも、あんなに強かったらいいなぁ』
MI『YUは十分強いってたらーっ(汗)』 
YU『もっと練習しようって思った。菩薩しんしょう?
だっけ。できるようになりたい!!わーい(嬉しい顔)
MI『だからあれは、フィクションだって。
  あんなの出来たら怖すぎがく〜(落胆した顔)』 
YU『そしたら、もっとたくさん勝てるかなぁ』
MI『十分勝てるたらーっ(汗)・・・というより怪我させまくり。
こんな風に、本気モードになっちゃうのはどうかと
  思うけど、それだけYUには面白い映画だったって事
  だよなぁ。。。私も楽しめたけどね』 
YU『なんか言った?』
MI『都合悪いことは聞いてないところがYUらしいもうやだ〜(悲しい顔)』 
YU『ホント良かったよねぇ。ワイヤーアクション』
MI『意外と現実も見てるのかも。』



<ストーリー>
文化大革命前の混沌とした中国。
本当のワルに憧れるチンピラのシンが、
恐喝しようとしたオンボロのアパートには、
なんとカンフーの使い手がゴロゴロいて……。

『少林サッカー』のチャウ・シンチーによる爆笑アクション。


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


posted by MI&YU at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(3) | 最近見た外国映画

『帰ってきたドラえもん』☆ツタヤ映画DVD日記

『帰ってきたドラえもん』

  映画ドラミちゃん ミニドラSOS!!!/帰ってきたドラえもん/ザ・ドラえもんズ


MI『これは泣いたたらーっ(汗)ほんとに感動したよ』
YU『そうだね。ぴかぴか(新しい)いい話だったなあ』
MI『ドラえもんだからってバカに出来ないよね』 
YU『うんうん、そうだよね。しかも声がドラえもんだし』
MI『はぁ?』
YU『ドラえもん達の声 変わる前のやつだよね?』
MI『そうそう。今のは今のでいいけどやっぱりドラえもん
  は前の声のほうがなじんでるからいいなぁ』
YU『うちは、今の声はちっ(怒った顔)
MI『そういえば見たくないっていつも言ってるね』
YU『聞いた話だけど前の声は藤子不二雄も認めた声
  らしいじゃん』
MI『あー、なんかそうみたいだね。でも年齢には勝てない
  んじゃないの? 皆さん休ましてあげるのも仕方ないね』
YU『そうだけど・・・・やっぱり寂しいなぁ。
  なんか違うアニメ見てるみたいなんだよねもうやだ〜(悲しい顔)今のドラえもん』
MI『それでいいんじゃない? それはそれ、これはこれダッシュ(走り出すさま)

YU『でもこのドラえもんだけは皆に見て欲しいなぁ。
  下手な映画より ずっと感動するよね』
MI『そうだね。ドラえもんとは思えない感動アニメになってるよね』


<ストーリー>
ドラえもんが未来に帰る!?
それを聞いたのび太は一大決心をした。
宿題も一人でやるし、いじめられてももう泣かない。
ドラえもんが安心して未来に帰れるように・・・。



ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!




posted by MI&YU at 17:04 | Comment(1) | TrackBack(2) | おすすめアニメ映画

『火垂るの墓』☆ツタヤ映画DVD日記

火垂るの墓


  ワーナー・ホーム・ビデオ 火垂るの墓


MI『これ始めて見たのいつごろだっけ?』
YU『覚えていないけど、これ勧めていいの?
  もう泣きすぎて可哀そうで見てられないって
  言って1回見て以来TVでやる時も
  うちら見るのさけてるじゃん。』
MI『そうだねあせあせ(飛び散る汗)でもおすすめと言っていいか
  どうかは確かに微妙だけど、
  でもいい映画であることは確かだから、
  やっぱりおすすめじゃん?』
YU『それはそうだね。』
MI『でも実際、戦争って怖いなぁがく〜(落胆した顔)って思った』
YU『うん。本当だよね』
MI『感動(悲しさ)なのでハンカチは必ず必要だね』
YU『タオルじゃない?』
MI『そうだね。最後までハッピーエンドがない
  映画なので覚悟してみないといけないね』
YU『とにかく戦争の恐ろしさ 今の自分が幸せだって
  思える映画だよね』


<ストーリー>
昭和20年、戦時下の神戸。
14歳の兄・清太と4歳の妹・節子は空襲で両親を失い、
親戚の家に身を寄せる。
そこで疎外された二人は穴蔵で生活を営み
短い幸せな時を送るが、やがて節子は衰弱して
短い生涯を終える。
そして後を追うように兄の清太も…。

ちなみに
松島菜々子主演のドラマの方もすでにDVDになっているんですね
びっくりexclamation×2
バップ 終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓




ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!





 
posted by MI&YU at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアニメ映画


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。