ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

ツタヤ映画dvd日記☆『ジュマンジ』

ジュマンジ

ジュマンジ コレクターズエディション(限

<ストーリー>
12歳の少年アランはある日、
ひょんな事から古い木箱を発見する。
ふたを開けると中にはジュマンジと書かれた
ボードゲームが入っていた。
ガールフレンドのサラと一緒にゲームを始めた
アランは自分の出した目の結果、
ゲーム盤の中のジャングルへと吸い込まれてしまう。
果たして彼は元の世界に戻れるのか…。



【MIの感想】
 ゲーム好きのMIとしてはかなりおすすめの映画るんるん
 本当に面白いです。
 CGもすごくってどこまでが本物の動物で
 どこからがCGか分からない程です。
 ハラハラドキドキ感が本当にいいですぴかぴか(新しい)
 怖いという感じではなく楽しい感じ。
 エンディングもとってもいい終わり方だったし
 見た後もとってもすっきりした気持ちで
 母もとても良かったと言っていました。
 ちなみに、私があのゲームを見つけたら
 マニュアルちゃんと読んでからやるかなぁ。
 いや多分読まないでなんとなく
 始めちゃうんだろうな。
 YUもきっとそうだろうなぁ。。。。。
 
 ひらめきとにかく親子で見るにはどちらも楽しめて
 良い映画だと思いますよ。
 

posted by MI&YU at 18:30 | Comment(3) | TrackBack(4) | MIおすすめ

ツタヤ映画dvd中学生日記☆ママとお母さん

この、ブログをやっていて少し心配になることがあるたらーっ(汗)
それは私達の会話。

家って実は結構複雑どんっ(衝撃)
子供の私が言うのもなんだけど
うちの母・・・・私達はママ
って呼んでるけど。

10代で私を生んだから
意外とというかかなり若いexclamation×2
見た目はとトトロだけどね。

だから当然祖母も若い。
おばあちゃんなんて呼ぶのはもってのほか
って雰囲気だったらしくってね。。。。
んーーー複雑。

だから
祖母のことは・・・お母さんって呼んでるたらーっ(汗)
家のママがそう呼ぶから
小さいころからそう呼んでいるうちに
それが当たり前になっちゃったんだよね。

もちろん学校や他人の前ではちゃんと
した呼び方で呼ぶようにしてる。
恥ずかしいもんね。

でもこのブログでは
それが時々混ざっちゃったりしてるから
ちょっと心配がく〜(落胆した顔)

出来るだけいつもどおりに統一しようと
yuとも話ていたのでそうするつもりです。
だから、
ママとか書いても気にしないで下さいね。。

時々混ざったりしちゃうかもふらふら
そのときはご愛嬌ってことで揺れるハート
posted by MI&YU at 17:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 中学生MI日記

ツタヤ映画dvd中学生日記☆yuがお出かけ

今日からYUが祖父の家に泊まりに行ったので
しばらく一緒に映画は見れないなぁもうやだ〜(悲しい顔)

私も行けばよかったけど
部活なので行けませんでした。

まぁそれはそれで仕方ないよね。
でも私 部活好きだしねるんるん
別に気にしてません。

ただ、少し嬉しいことがありました。
Myシネマ情報局さんのブログにたどり着きました。
すごく詳しくしかも細かいのでびっくり。
参考にさせてもらおうと思ってコメントしたら
コメントいただけたぴかぴか(新しい)

ほんとに嬉しかったなぁ。
これからもがんがん頑張るぞ!!!

posted by MI&YU at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生MI日記

ツタヤ映画dvd日記☆『Mr.インクレディブル』 

『Mr.インクレディブル』

Mr.インクレディブル (1枚組DVD)

<ストーリー>
Mr.インクレディブルことボブ・パーと妻のヘレンは、
かつて世の中の平和を乱す悪と闘い、
人々を危機から救い出す大活躍をしていた。
ところが、15年前のスーパー・ヒーロー制度廃止を機に、
夫妻は一般市民として暮らすことを余儀なくされ、
3人の子供たちヴァイオレット、ダッシュ、
ジャック・ジャックと共に、“普通”の家族生活を
送ろうと努力していた。
再び世界を救うことを夢見続けるボブの元に、
ある日、謎の手紙が届く。
それは、彼と彼の愛する家族にとって、
想像を絶する冒険の始まりだった・・・。


MI『これはものすごく印象に残った映画だよね』
YU『ママが確か懸賞で当てたんだよね。試写会。』
MI『そうそう。ママはそういうの当てるの得意だよね。
  ある意味天才的だかになぁ。
  でも結局ペアの券だからって2人で見なさい
  って言われて、二人だけで映画館で
  映画見たよね。』
YU『そうそう。そうだよね。MIだけしかいないから
  あたしはかなり心細かったよ。でも見たい映画
  だったから楽しみにして行ったけどね。』
MI『ははっ。そうだったね。
  でも心細いのはお互いさま。
  あたしが6年であんた4年だったっけ?』
YU『たぶんそのくらいだったと思うよ。
  でも心細かったけど、映画は面白かったよね。』
MI『そうだね。2人だけといっても映画館内だけで
  映画館の前までちゃんと送り迎えしてもらったよね。
  でも、そんな気持ちで見たからこそ、
  すごく心に残って本当に良かったよね。』
YU『ほんとにそうだよね。
  あんなお父さんいたら良いかもね』
MI『でもインクレディブルって、
  いつ見てもブルースウィルスに見えるの私だけ?』
YU『そんなことないよ。あたしにもそう見えるって。』






posted by MI&YU at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめアニメ映画

ツタヤ映画dvd日記☆『千と千尋の神隠し』

『千と千尋の神隠し』

千と千尋の神隠し DVD

<ストーリー>
わがままで無気力、どこにでもいるような
現代っ子の千尋は、引越しの途中で、
不思議な町に迷い込む。
謎の少年ハクに手引きされ、
八百万の神様たちが入浴しに来る「油屋(ゆや)」で
「千」と呼ばれながら働くことになった千尋。
さまざまな体験や冒険をとおして、
少女は「生きる力」を取り戻していく…。


MI『やっぱりジブリはいいなぁ』
YU『そうだよね。顔なしがすごい』
MI『温泉好きだから良く行くけど、実際銭湯ってあんな感じ
  じゃないよね』
YU『温泉旅館ってあんな感じなのかもよ』
MI『私達行くのって日帰り温泉だからね』
YU『でもさ、ママが行ってたけど
  この映画のおかげで、ママの仕事やりにくく
  なったんだってよ。』
MI『えっ?なにそれ。』
YU『国語教える時
  「トンネルを抜けるとそこは?」なんて
  質問したら「不思議の町」って答えるんだって』
MI『あーその話か。ママよく言ってるよね。
  本当は何だっけ?』
YU『何だっけかな?雪道?』
MI『雪国だ!!!川端康成の作品だったって言ってたよね。』
YU『そうそう、よくそうママがいってたね』
MI『でもやっぱり私達世代には不思議の町の方が
  しっくりくるよね』
YU『それは言えてるね。』



ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  ★学生ブログ★

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!







posted by MI&YU at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | おすすめアニメ映画


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。