ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『妖怪大戦争』☆ツタヤ映画DVD日記

『妖怪大戦争〜ある夏の冒険記〜』

  妖怪大戦争〜ある夏の冒険記〜

MI『これは借りようと思っていた時TVでやったね』
YU『うん。ちょうど良かったね』
MI『日本の映画はあまり借りないしあんまり見ないから
  珍しいよね』
YU『そうだね。でもすごいキャストだったよね』
MI『99ナイナイの岡村が良かったなぁ』
YU『うちらは知らないたらーっ(汗)っていう人も多かったけど
  だいぶ有名な人出てたみたいだよね』
MI『どれが誰か考えてみるのも面白いかもるんるん
YU『途中、無理ある?部分あったけど気にしないで
  見れば面白いね』
MI『でも気になっちゃうと違った面白いになっちゃうねダッシュ(走り出すさま)
  まぁとにかく笑える映画だったね』


<ストーリー>
稲生タダシは小学五年生。
両親の別居で、東京からママのふるさとの鳥取に
引っ越してきた。
でも、都会育ちのタダシはいなかの暮らしに馴染めず、
学校ではいじめられっ子だ。
夏休みが近づいたある日、近所の神社で「麒麟獅子」の
祭りが開かれた。
その祭りで、タダシは子供たちの憧れの英雄
「麒麟送子」に選ばれてしまった!
その日を境に、タダシは「妖怪を見ることができる」
という不思議な能力を身につけていく。
そして、妖怪たちを苦しめる魔人・加藤保憲と戦うことに!


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!






posted by MI&YU at 00:17 | Comment(1) | TrackBack(2) | 最近見た日本映画
この記事へのコメント
トラバありがとうございました。
うちの子も岡村にはすぐに気づきました。
私は解からなかったけど…
私の世代ではかなりツボなキャストで
そういった意味でもすごく楽しめました。
Posted by つぶら at 2006年08月28日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★
Excerpt: >映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★ 一番恐ろしかったのが、 神木隆之介さんの演技力Σ( ̄□ ̄;) その若さで、ぐんを抜いていたよΣ..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-28 02:25

妖怪大戦争〜ある夏の冒険記〜
Excerpt: 2005年8月に全国劇場公開の「妖怪大戦争」のナビゲーションDVDをパッケージ化。主人公・タダシが夏休みに経験した、妖怪との奇妙な交流や戦い、そして友情をナビゲートする。
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-10-11 21:31


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。