ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『火垂るの墓』☆ツタヤ映画DVD日記

火垂るの墓


  ワーナー・ホーム・ビデオ 火垂るの墓


MI『これ始めて見たのいつごろだっけ?』
YU『覚えていないけど、これ勧めていいの?
  もう泣きすぎて可哀そうで見てられないって
  言って1回見て以来TVでやる時も
  うちら見るのさけてるじゃん。』
MI『そうだねあせあせ(飛び散る汗)でもおすすめと言っていいか
  どうかは確かに微妙だけど、
  でもいい映画であることは確かだから、
  やっぱりおすすめじゃん?』
YU『それはそうだね。』
MI『でも実際、戦争って怖いなぁがく〜(落胆した顔)って思った』
YU『うん。本当だよね』
MI『感動(悲しさ)なのでハンカチは必ず必要だね』
YU『タオルじゃない?』
MI『そうだね。最後までハッピーエンドがない
  映画なので覚悟してみないといけないね』
YU『とにかく戦争の恐ろしさ 今の自分が幸せだって
  思える映画だよね』


<ストーリー>
昭和20年、戦時下の神戸。
14歳の兄・清太と4歳の妹・節子は空襲で両親を失い、
親戚の家に身を寄せる。
そこで疎外された二人は穴蔵で生活を営み
短い幸せな時を送るが、やがて節子は衰弱して
短い生涯を終える。
そして後を追うように兄の清太も…。

ちなみに
松島菜々子主演のドラマの方もすでにDVDになっているんですね
びっくりexclamation×2
バップ 終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓




ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!





 
posted by MI&YU at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアニメ映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22928687

この記事へのトラックバック


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。