ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『ドラムライン』☆ツタヤ映画DVD日記

ドラムライン

  ドラムライン
 

【MIの感想】
この作品は、実は私ひとりで見たんです。
みんな出かけていてたまたま一人だったときに
見たのですが、吹奏楽部演劇の私としては音楽るんるん
にとても興味があるので楽しく見れました。
ホント、『青春だなぁ』
なんて思っちゃいました。
部活動の気持ちがなんとなくダブっちゃったなぁ
と思います。

もちろん、そうじゃない人にも楽しめますが
やっぱりマーチングバンドや吹奏楽などみんなで音楽や
楽器をやっている人にはとても楽しめる
映画だと思います。

ちなみに、出かけていたYUは帰ってきてからも
特に興味ないから見ないと言って勧めたにも
かかわらず見ませんでしたねあせあせ(飛び散る汗)

絶対良かったのにexclamation×2
一緒に感想が言い合える人がいないので
ちょっと寂しいかもたらーっ(汗)

ひらめきでも部活の友達に紹介したら絶対気に
入ってくれそうexclamation×2



<ストーリー>
ハーレム育ちのデヴォンは、天才的なドラムの腕を見込まれ、
大学のマーチング・バンド部へスカウトされる。
バンドの花形ドラムラインのメンバーになった彼は、
厳しい練習や仲間との軋轢(あつれき)を乗り越え、対抗戦に出場する。

ドラムライン@映画生活

ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!



posted by MI&YU at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(3) | MIおすすめ
この記事へのコメント
ドラムラインは面白かった、というかかっこよかったの一言に尽きる!
「音」を題材にした映画って難しいけど、この映画はドラムラインのパフォーマンス性を活かして映像と音の楽しさをよく表せてた、、、と批評家ぶってみたり。
にしても中学生の時に、軋轢なんて単語知らなかったな(笑)
Posted by azleap at 2006年09月04日 01:50
コメントありがとうございます。
難しい感じですよね。
今漢検の勉強をしているのでついつい覚えちゃってました。
というかあつれきって入れたら漢字で出ちゃったんですけどね。
Posted by mi at 2006年09月04日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23215792

この記事へのトラックバック

マーチング・バンドって意外にカッコイイ! 『ドラムライン』
Excerpt: 本日の映画:ドラムライン マーチング・ドラマーとして天才的な才能を持つデヴォン・マイルズは音楽特待生としてA&T大学へ入学する。過酷な訓練に耐え、スターティング・メンバーに抜てきされたデヴォンだった..
Weblog: 毎日が映画日和
Tracked: 2006-09-26 07:26

『ドラムライン』・レンタル
Excerpt: TSUTAYA、3本目は『ドラムライン』を観た。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 簡単なあらすじ
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-10-12 00:16

ドラムライン
Excerpt: ニック・キャノン チャールズ・ストーン三世 オーランド・ジョーンズ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-12売り上げランキング : おすすめ平均Amazon..
Weblog: 映画人.net
Tracked: 2007-08-28 20:01


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。