ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『耳をすませば』☆ツタヤ映画DVD日記

耳をすませば

 mimi.jpg

YU『いい話だよね。心が温まるって感じ』
MI『うちなんて、今はもう主人公達とほぼ同じ年齢。
  気持ち分かるなぁ』 
YU『相手いないじゃん』
MI『そうだけど・・・あ〜言う人がいたらいいなぁるんるん』 
YU『あの猫の置物。バロンだっけ。あれが好き黒ハート

 2358557490.jpg

MI『あれも良かったけどね。やっぱりあんな恋が出来たら最高だねぴかぴか(新しい)』 
YU『そうかもね。ひらめきでもママはちょっと夢のないこと言ってたよ』
MI『なんて?』 
YU『ママって現実があんな感じだった人でしょ?
  中学の同級生と結婚したって言ってたじゃん。
  うちらの親父だけどさ。
  「あの時は幸せなのよね、青春って感じでさ」
  なんて言ってたよ。』
MI『でも結局は・・・・たらーっ(汗)。そんなもんなのかもね
  だけど、夢見るくらいはいいじゃんちっ(怒った顔)』 
YU『やっぱりアニメと現実は違うのかなぁ』
MI『だけど、あんな素敵な彼だったらやっぱりあこがれるよ』 
YU『頑張ろうって思うね』
MI『さすがジブリだなぁって思える一作だよね』
YU『小学校高学年から位の方がよく分かるよね』
MI『そうだね。でもほんとに感動するし
  気持ちがあったかくなる話』
YU『大人だって楽しめるし何度見てもいい映画だね』 



<ストーリー>
月島雫は、明るく読書好きな女の子。
中学3年になって、周りは皆受験勉強で一生懸命なのに、
いつも学校の図書館や市立図書館で本を読みふけっていた。
雫はある日、図書館の貸し出しカードに
「天沢聖司」という名前を発見する。
雫が読む本には必ずといっていいほどその名前があった。
やがて、雫はひとりの少年と出会う。
中学を卒業したらイタリアへ渡って、
ヴァイオリン職人の修行をしようと決意している少年。
その少年こそが「天沢聖司」であった。
雫は聖司に惹かれながらも、将来の進路や未来、
そして自分の才能にもコンプレックスと焦りを感じていた。
やがて、雫は聖司の生き方に強く心を動かされ、
聖司の祖父・西老人が経営する不思議なアンティークショップ
「地球屋」にあった猫人形「バロン」を主人公にした物語を
書き始めるのだった…。
耳をすませば@映画生活


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
★学生ブログRANKING★
posted by MI&YU at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(6) | おすすめアニメ映画
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

ほのぼのと良い映画でしたよね。
家にも去年同じ年だった娘がいるんですが、あんな感じでは無いですね。(^^;

ただ、見る時は、娘と比較しながら見るわけではなく、やっぱり、自分の気持ちで見てました。
Posted by リッチフィッシュ at 2006年09月28日 20:25
ご訪問ありがとうございます。

σ(^^)も近くにそんな場所が有るとは知らずにいました。
残念ながら、雫にもネコのムーンにも会えませんでしたが(笑)

トラックバックをミスしてしまいました、お手数ですが、削除お願いします
Posted by 儀ちゃん at 2006年09月28日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24259766

この記事へのトラックバック

耳をすませば (WHISPER OF THE HEART)
Excerpt: 再鑑賞日:2006/7/12 たまには、アニメという事で、ジプリ作品から「耳をすませば」。 ジブリ作品だけど、これは、ごく普通の中3の少女が、ごく普通の現代を舞台にした作品です。 プロデュースは..
Weblog: 福の神 映画のすすめ
Tracked: 2006-09-28 20:28

耳をすませば
Excerpt: スタジオジブリの映画「耳をすませば」の舞台となった坂だと言われてる「いろは坂」に
Weblog: 俺と自転車と
Tracked: 2006-09-28 23:09

「耳をすませば」レビュー
Excerpt: スタジオジブリ アニメ映画 「耳をすませば」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声):月島雫(本名陽子)、天沢聖司(高橋一生)、月島靖也/雫の父(立花隆)、月島..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2006-09-29 17:53

むかし見た映画(1) 「耳をすませば」
Excerpt: 制作  : 1995年、日本 監督  : 近藤喜文 声の出演: 本名陽子、高橋一生、室井滋、立花隆、露口茂、小林桂樹ほか ストーリー 月島雫は読書が大好きな普通の中学三年生。..
Weblog: 橋光夫の映画鑑賞記
Tracked: 2006-10-01 15:45

耳をすませば
Excerpt: 原作が少女漫画だとは知らなかった耳をすませば おもひでぽろぽろに続いてジブリアニメ 観終わった後に、思わず「良かったね〜」と口に出してしまった 雫は私があの年代の頃、「こうありたい」って思ってい..
Weblog: 奥様的部屋
Tracked: 2006-10-02 21:31

映画 耳をすませば
Excerpt: 地上波で放送されていた「耳をすませば 」。例によってX95で録画し、PSPに転送して鑑賞しました。1995年というともう15年前になりますが、ちょっと思い入れがありつつも、ジブリ=ラピュタとなナウシカ..
Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ
Tracked: 2010-08-24 20:17


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。