ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『明日の記憶』

明日の記憶



YU『テレビTVで何気なく見てた映画だよね。』
MI『うちは見てなかったけれど、YUが教えてくれて見たよるんるん』 
YU『でもあんなに若くて、アルツハイマーになったら家族はきついよね。』
MI『そうだね・・・・』 
YU『おかんが言ってたけど、あれって小説本が原作なんだってね』
MI『そうそう、学校で読んでる人いたよ』
原作はこちら→明日の記憶
YU『結末は同じなのかな?』
MI『どうだろう・・・・』 
YU『今度読んでみたいなぁ』
MI『でも家族のことも分からなくなってしまうって言うのは、かなり切ないね』 
YU『映画見た後も、なんか考えさせられる感じ』
MI『ハッピーエンドではないね。かといって悲しみたっぷりというわけでもないし、なんか不思議なエンディングだと思ったよ』 
YU『ほんとそうだね。でも感動したね』
MI『そうだね。とにかく、健康第一だよなって思いましたひらめき

<ストーリー>
同じものを何度も買ってくる、同僚の名前が出てこない、
通い慣れた道で迷う…。
50歳を迎えた働き盛りのサラリーマン・佐伯(渡辺謙)は、
突如として""若年性アルツハイマー""という病に襲われた。
現実を受け止める余裕もないままに、佐伯の記憶から、
日常がひとつひとつ消えてゆく。
妻の枝実子(樋口可南子)は、そんな夫と共に闘うことを決意。
来るべきときが来るまで、妻であり、家族であり続けようと
するのだが…。
荻原浩の小説を軸に、""若年性アルツハイマー""に冒された
サラリーマンとその妻の葛藤を描く、感動の人間ドラマ。


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
box-3.gif
posted by MI&YU at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(2) | 最近見た日本映画
この記事へのコメント
こんばんは♪
トラックバックありがとうございます!
僕も知らなくてビックリしたんですけど、この前のTVで放映された『明日の記憶』は最後の最後のシーンがカットされていたそうですよ!
涙涙のシーンなんだそうです。気になりますよね(^_^;)
こちらからもトラックバックさせてもらいますね♪
Posted by tapomushi12 at 2007年07月07日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『明日の記憶』を観たぞ〜!
Excerpt: TVで放映していた『明日の記憶』を観ました若年性アルツハイマーによって失われていく記憶の隙間に、生きることの美しさを描いた、第18回山本周五郎賞を受賞した、荻原浩の小説の映画化です>>『明日の記憶』関..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2007-07-07 22:24

映画DVD「明日の記憶」
Excerpt: 2005年 日本 監督:堤幸彦 主演:渡辺謙、樋口可南子 &nbsp; ■ストーリー バリバリのサラリーマンがある日突然 若年性アルツハイマーと診断される。 や..
Weblog: 映画DVDがそこにある。
Tracked: 2007-09-04 20:47


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。