ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『ハウルの動く城』

ハウルの動く城



YU『少し??と感じる部分はあったけど全体的には良かったよね。』
MI『やっぱりスタジオジブリの作品だけあるね。』 
YU『今回も声優が豪華だったねぴかぴか(新しい)うちの大好きな
 大泉洋

が声だしてたしね』
MI『えっっっそっち?それよりキムタクじゃない?普通は・・・』 
YU『いいじゃん。大泉洋、好きなんだからちっ(怒った顔)
MI『まぁ怒らなくてもいいじゃんふらふら』 
YU『そうだねわーい(嬉しい顔)
MI『でも所々なんとなく戦争を思わせるところがあったよね。
  重いなと思っちゃつた。』 
YU『でも最後は良かったんじゃん』
MI『そうだね。でも全体的にはうちは同じスタジオジブリなら
  千と千尋の神隠しのほうが良かったなぁ』 
YU『んー、そうだね。でも大泉洋の声が聞けただけでも良かったよ』
MI『結局そこなのねたらーっ(汗)』 
YU『うんるんるんるんるん
MI『はぁ〜。これって作品紹介が重要なのに・・・・
  YUの意見はホント個人的見解だよね・・・』 
YU『それはそれでいいじゃん黒ハート


<ストーリー>
近未来画家たちが思い描いたような、魔法と科学が混在する世界。
父親の帽子店を受け継いだ18歳の少女ソフィーは、
ある日、魔法使いのハウルに出会う。
実際のハウルは街の人々の噂とは異なり、
物腰穏やかな美青年だった。
だがその直後、ソフィーはハウルを狙う荒地の魔女に
呪いをかけられ、90歳の老婆に姿を変えられてしまう。
しかたなく家を出たソフィーは、荒地をさまよい、
やがて人々から恐れられている、ハウルの""動く城""を発見。
ソフィーはそこで、住み込みの家政婦として働くことに
なったのだが…。



ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
box-3.gif
posted by MI&YU at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめアニメ映画

『紅の豚』

紅の豚



YU『今度の金曜ロードショーでやるよねるんるん
MI『そうだね。もう何回見たかなぁ。
  テレビTVでも金曜ロードショーをはじめ日テレでは
  結構やってるよね』 
YU『ホントだよね。でもこれも何回見ても好きだよ。
  ジブリ作品だしね。しかも、豚なのに渋い!!
  それが結構いいけどねぴかぴか(新しい)
MI『そうだよね。あの声がまたいいね』 
YU『そうだよね。でもさ、うち最初タイトル聞いたとき
  本当に紅の豚、想像してたよ。』


MI『確かにね。赤い豚想像するよね。でも実際は・・・』


YU『赤くなかったよね。』
MI『飛行機が赤いからじゃないの?』


YU『そういえばそうだね。今頃気づいて遅いけど』
MI『実際どうかわかんないけどね。』 
YU『ただ、最後まで豚のままというのがすごい話だよね』
MI『それはそう思う。元に戻るのかななんて思ったけど
  あのままで終わるのが余計に渋く感じるよ』 
YU『ホントだよね。』
MI『あれが真のちょいワル?かもしれないね』 


<ストーリー>
1920年代末、世界恐慌の嵐が吹き荒れるイタリアと、
バルカン諸国に囲まれたアドリア海。
そこでは、食い詰めた飛行艇乗りたちが空賊となって
暴れ回り、そんな彼らを追う賞金稼ぎたちとの間で、
連日のように激しい戦いが繰り広げられていた。
中でも空賊が恐れていたのは、かつて空軍の英雄だった
ポルコ・ロッソ。
彼は軍に戻ることを拒み、自分で自分に魔法をかけて
ブタになってしまったが、パイロットとしての腕前は
全く衰えていなかった。
そんなポルコを疎ましく思う空賊連合は、
ミスター・カーチスという男を雇ってポルコを叩き
のめそうとするが…。



ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
box-3.gif
posted by MI&YU at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアニメ映画

『天空の城 ラピュタ』

天空の城ラピュタ


YU『そういえば、こんなすばらしい
  スタジオジブリのアニメ映画「天空の城 ラピュタ」を
  紹介していなかったなんて、うちらバカだよねふらふら
MI『そうだね。スタジオジブリのアニメ映画はほとんど見ている
  けど紹介してなかったねたらーっ(汗)』 
YU『じゃ早速紹介していこうよ』
MI『そうだね。』 
YU『ラピュタは小さいころからもう何度も見たけど
  何回見てもいいよね』
MI『うん、ホントいいよね。あんな冒険してみたい。
  あの中に出てくる天空の城にあるさロボット
  
   ってジブリの美術館にあるんだってね』
YU『そうみたいだね。でもなかなかチケットが取れないって
  おかんが言ってたね』
MI『行きたいなぁ。ジブリの森ぴかぴか(新しい)』 
YU『映画の話からずれてるって』
MI『ごめんたらーっ(汗)でもパズーもとっても一生懸命で
  いいよね。』 
YU『それはそうだね。うちはドーラたちが良かったなぁ。
  最初は微妙だったけど、結果的には良かったよね。』
MI『そうそう、天空の城ラピュタといったら忘れてはならない
  "ムスカ"・・・もすかうって歌にも歌われてたよね』 

もすかうフラッシュはこちら

YU『あの歌最初聞いたとき大うけだったよ。
  MI、知ってる? こないだおかんが
  こんなの見つけてうけてたよ。
  うちは知らないのもあったけど面白かったよわーい(嬉しい顔)
  サクラ大戦のマリアやおかんが言ってたゴレンジャー出てたよ』



MI『あらこんなのもあるのね・・・ややうけ?』 


<ストーリー>
少女・シータは、政府調査機構の将校・ムスカ率いる
黒メガネの男たちに捕われ飛行船の中にいた。
そこへ空中海賊・ドーラ一味が襲いかかってきた。
混乱に乗じて逃げようとしたシータは手を滑らせて、
飛行船から落ちてしまう。
まっさかさまに落下しながら、気を失うシータ。
その時、胸のペンダントが青白い光を放ち、
彼女の体はふわふわと浮かびはじめる。地上の町、
スラッグ峡谷では見習機械工のパズーが、
残業の後始末をしていた。
空からゆっくりと降りてくる光を見つけたパズーは、
慌てて駆け寄り舞い降りてくるシータを受け止める。
翌朝、シータはパズーの家で目を覚まし、
二人は次第に打ち解けてゆく。
ところが、そこへ突然ドーラ一味が乗り込んで来る。
パズーはシータを連れて逃げ出すが、黒メガネの男たちも現れ
挟み撃ちにされてしまい…。


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
box-3.gif
posted by MI&YU at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(2) | おすすめアニメ映画

『もののけ姫』☆ツタヤ映画DVD鑑賞

もののけ姫

 mononoke.jpg

YU『これはどういうわけか発売された日にママがビデオ
  買って来たからうちにあるので何度も見たね。』
MI『うん。なんかね初回特典でキーホルダーがついたらしいよね』 
YU『あっそうそう、それで何度も「YUがこわしたYUが
  こわした」って騒いでたよね』
MI『そうだよ。YUあんた覚えてないの?こだまが無残な姿に
  なっちゃったんだから』 

k-041.jpg

YU『覚えてないたらーっ(汗)
MI『まっ仕方ないかダッシュ(走り出すさま) でもさ最初に見たときはさっぱり
  意味わかんなかったね』 
YU『それはいえる。だってうちらまだ小学校にも上がってなかった
  と思うし意味がわかんなくて全然面白くなかった。ただ
  うちの犬に似てるやつが出てるなぁっていうだけ』


左はもののけ姫のモロ 右は我が家の愛犬マックス
2154639821.jpg  max s.JPG

MI『そうだね。すごい似てると思った。だからサンのまねして
  グレートピレニーズのマックスに乗ってみたりしたよね』 
YU『うん。振り落とされたけどもうやだ〜(悲しい顔)
MI『あの時はロデオみたいだったね。一瞬がく〜(落胆した顔)って思った
  けど、とりあえずすり傷ぐらいですんで良かったよね』 
YU『ひとごとだと思って・・・・バッド(下向き矢印)
MI『ごめんごめん。でも何回か見ているうちに
  だんだん意味が分かってきたから、やっぱりある程度
  大きくならないと理解できないアニメ映画ではあるよね』 
YU『確かにそうだね。』
MI『生きるとか自然とか色々考えさせられる映画だったよね』 

ちなみに
 MIは
 スタジオジブリ名作映画占い 
 では『千と千尋の神隠し』わーい(嬉しい顔)でした。
  ひらめき知らない世界の人たち交流していくうちに、
      大切な「なにか」に気がつくらしいです

 YUは『紅の豚』ふらふらでした。
  ひらめきいつも素直に感情をあらわして、思ったとおり
      の行動をしていれば、「後悔」の文字はなく
      なるらしいです

<ストーリー>
室町時代の日本。
エミシの末裔である少年・アシタカは、
人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神に、
死の呪いをかけられてしまう。
その呪いを解くために旅に出た彼は、西の国でエボシ御前
率いるタタラ製鉄集団と出会う。
彼らは森を切り開き、人間中心の豊かな土地を作ろうとしていた。
それ故、山の神々は彼らを敵と見なして、
犬神・モロに育てられた少女・サンと共に度々襲い掛かって
くるのだった。
アシタカは"もののけ姫"と呼ばれるサンの不思議な魅力に
惹かれ、人間との共存をサンに問いかける。
しかし、自然を破壊する人間たちに対する彼女の憎しみは深く、
彼女はタタラ集団との戦いを繰り返すのだった…。
もののけ姫@映画生活



ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
★学生ブログRANKING★
posted by MI&YU at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(4) | おすすめアニメ映画

『ホーホケキョとなりの山田くん』☆ツタヤ映画DVD日記

ホーホケキョとなりの山田くん

  images602866.jpg

YU『これは映画館で見たね』
MI『そうそう、ママが試写会当ててくれてさ。
  確か4人分も当ててくれてお母さん(おばあちゃん)も
  行ったんだよね』 
YU『そうだね。なんか昔のアニメのリメイクらしいけど
  笑えたり、ほのぼのしたり、まったりしたり
  した映画だったよね』
MI『そうだね。映画館で見たからとても印象に残ってるよ。
  まったり感はおじゃる丸に近いというか・・・
  でもこれもジブリというのがビックりだね』 
YU『スタジオジブリは何でもありなんだろうかダッシュ(走り出すさま)
MI『でも何も考えずほのぼのした感じで見るには
いいんじゃない?短編というかオムニバスというか
  なんせ普通とは違う感じだよね』 
YU『うちもそう思った。多分好き嫌いがあると思うけどね
  もともと4コママンガなんでしょ?
  映画化には限界があるんじゃないの』
MI『それはそうかもしれないけど、家族っていいなって思える
  作品ではあるよ。笑えるしねわーい(嬉しい顔)幸せそうでしょ↓』

 1120809359299.jpg

 
YU『ホントだね。楽しい映画だったなぁって思ったもんね』
MI『それにさなんかこの色とか絵ががなんとも、
  あったかさが出てる感じがするよね。』 
YU『だね。それよりさMI早く新しいビデオ借りてきてみようよ
  なんかつまんないよ』
MI『ごめんたらーっ(汗)もう少しまってよ。
  こないだのテストすごい悪くてさ、
  ママちっ(怒った顔)今度悪かったら部活(吹奏楽)辞めろ雷って
  言ってるし・・・もうやだ〜(悲しい顔)
  演劇吹けなくなるのも映画見れなくなるのと
  同じくらい辛いんだからもうやだ〜(悲しい顔)YUだけ借りてきて
  みてもいいよ』 
YU『でも映画はひらめきやっぱり一緒に見たほうが感想
  言いあえていいじゃん』
MI『ごめんね。うちも山田くんとこみたいにまったり
  だったらいいのになぁ』
YU『それは言えるけど、まぁ自分のためだから仕方ないね』
MI『そうだねあせあせ(飛び散る汗)』 


<ストーリー>
「腹へった、なんかないか」と酔って帰宅したたかしに、
まつ子はどらやきとバナナを持ってくる。
こんなもん食えるか、と怒る亭主に平然と背を向け、
妻はテレビを見続ける。
だが、妻は栄養を考えてバナナとミルクを
夫のために持ってきてやったのだ。
やがて、たかしはそのバナナをうまそうに食う。
このほか、原作の四コマ漫画を元にしたエピソードが
集まって一つの作品を形成しているちょっと変わった作り

日本を代表するスタジオジブリ高畑勲監督の劇場公開作品。
原作は朝日新聞に連載のいしいひさいちの4コマ漫画。
ふと自分の家族を思い出してしまうような、
いとおしくあたたかな世界を水彩画タッチで描いた作品。
ちなみにジブリ初のDVD作品

ホーホケキョ となりの山田くん@映画生活


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
★学生ブログRANKING★
posted by MI&YU at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめアニメ映画


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。