ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき




次項有素敵なスポンサーサイト様バッド(下向き矢印)

  ■趣味ブログが月に100万円稼いでくれるようになる画期的方法 ■

『魔女の宅急便』☆ツタヤ映画DVD日記

魔女の宅急便

20050114145219.jpg

MIがテストのため
しばらく新しい映画(ビデオ・DVD)が見れませんたらーっ(汗)
ひらめきそのため今まで見て良かったものの紹介をします

YU『この作品大好き!!』
MI『何度見てもやっぱりいい作品。
  心が温まるって言うか、上手く行かないこともあるけれど
  頑張ろうって思えるね』 
YU『そうだよね。うちも魔女になりたいなって思ったよ』
MI『そういえばキキは今のYU位だよね』 
YU『そういえばそうだね。
  前に何度も見てるから気がつかなかった』
MI『キキといい千尋といい雫といい、
  ジブリには魅力的な女の子が良く出てくるよね』 
YU『うん。一見うちらと同じようだけど、
  何かが違う。きらきらしてるね』
MI『そうだよね。黒猫のジジもすごく可愛かったよね』
20050118075431.jpg
YU『ほんとだよね』
MI『そうそう、ジブリの作品で宮崎駿監督の作品は
  ほとんど○○の○○見たいに間に"の"って言う助詞が
  ついてるんだってよ。知ってた?』 
YU『へぇ〜、へぇ〜・・・・75へぇ位かな?』
MI『ははっ。そうかなぁ。でもあの歌もいいよね。
  やさしさに包まれたならだっけ?』 
YU『あの歌。この映画ののために書かれたんじゃないんでしょ?
だけど、すごくあってるよね。
でもいい作品は何度見てもいいよね』
MI『そうだね。元気になるね。勉強しろ!!とかテストとかで
  大好きな映画もなかなか見れなくて嫌になることも
  多いけどこういう映画を見るとそんなのがちっぽけなこと
  だなって思えるから不思議exclamation×2』 
YU『中学校って大変なんだねバッド(下向き矢印)
  うちも来年そうなるのかなぁもうやだ〜(悲しい顔)
  そう考えたらちょっとブルーダッシュ(走り出すさま)
MI『今から予習しておけば?
  辛くなったらこの作品二人で見ようよるんるん
  元気になるからぴかぴか(新しい)
YU『そうだね!!頼りにしてます。お姉さま』



<ストーリー>
13歳の魔女の子キキは、一人前の魔女になるために、
黒猫のジジとともに旅に出る。
海辺の町にやってきたキキは、
パン屋のおかみさんおソノさんと知り合い、
納屋の2階に住まわせてもらうことになる。
そこでキキは、空を飛ぶ能力をいかして、
荷物配達の仕事を始める。
暖かい老婦人や空を飛ぶことを夢見る純粋な少年トンボ
たちとの交流を通して、少しずつ自分の世界を広げていく
キキだったが、仕事はなかなか軌道に乗らず、
次第に自信を失っていく。
そんなある日、キキは飛べなくなっている自分に気づく…。
魔女の宅急便@映画生活


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
★学生ブログRANKING★
posted by MI&YU at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | おすすめアニメ映画

『耳をすませば』☆ツタヤ映画DVD日記

耳をすませば

 mimi.jpg

YU『いい話だよね。心が温まるって感じ』
MI『うちなんて、今はもう主人公達とほぼ同じ年齢。
  気持ち分かるなぁ』 
YU『相手いないじゃん』
MI『そうだけど・・・あ〜言う人がいたらいいなぁるんるん』 
YU『あの猫の置物。バロンだっけ。あれが好き黒ハート

 2358557490.jpg

MI『あれも良かったけどね。やっぱりあんな恋が出来たら最高だねぴかぴか(新しい)』 
YU『そうかもね。ひらめきでもママはちょっと夢のないこと言ってたよ』
MI『なんて?』 
YU『ママって現実があんな感じだった人でしょ?
  中学の同級生と結婚したって言ってたじゃん。
  うちらの親父だけどさ。
  「あの時は幸せなのよね、青春って感じでさ」
  なんて言ってたよ。』
MI『でも結局は・・・・たらーっ(汗)。そんなもんなのかもね
  だけど、夢見るくらいはいいじゃんちっ(怒った顔)』 
YU『やっぱりアニメと現実は違うのかなぁ』
MI『だけど、あんな素敵な彼だったらやっぱりあこがれるよ』 
YU『頑張ろうって思うね』
MI『さすがジブリだなぁって思える一作だよね』
YU『小学校高学年から位の方がよく分かるよね』
MI『そうだね。でもほんとに感動するし
  気持ちがあったかくなる話』
YU『大人だって楽しめるし何度見てもいい映画だね』 



<ストーリー>
月島雫は、明るく読書好きな女の子。
中学3年になって、周りは皆受験勉強で一生懸命なのに、
いつも学校の図書館や市立図書館で本を読みふけっていた。
雫はある日、図書館の貸し出しカードに
「天沢聖司」という名前を発見する。
雫が読む本には必ずといっていいほどその名前があった。
やがて、雫はひとりの少年と出会う。
中学を卒業したらイタリアへ渡って、
ヴァイオリン職人の修行をしようと決意している少年。
その少年こそが「天沢聖司」であった。
雫は聖司に惹かれながらも、将来の進路や未来、
そして自分の才能にもコンプレックスと焦りを感じていた。
やがて、雫は聖司の生き方に強く心を動かされ、
聖司の祖父・西老人が経営する不思議なアンティークショップ
「地球屋」にあった猫人形「バロン」を主人公にした物語を
書き始めるのだった…。
耳をすませば@映画生活


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
★学生ブログRANKING★
posted by MI&YU at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(6) | おすすめアニメ映画

『アイスエイジ』☆ツタヤ映画DVD日記

アイス・エイジ

  iceage.jpg


MI『テストが近くて最近映画見れないんだよね。
  だからしばらくは今まで見たもの紹介しようか?
ごめんねYU』 
YU『別にいいよ。こないだ点数悪くてママに怒られてたもんねあせあせ(飛び散る汗)
MI『うん。映画禁止令が出たからなぁ、
  今回頑張らないともうずっと見せてもらえなく
  なっちゃうよたらーっ(汗)』 
YU『それは困るexclamation×2
  じゃ、今日はこのアイスエイジを紹介しよう』
MI『そうだね。これから寒くなるし良い感じかな?』 
YU『季節はあんまり関係ないんじゃないの?』
MI『そうだね。氷河期が舞台だからね』 
YU『爆笑問題の太田の声が結構面白かったね』
MI『そうだね。なんかキャラとあってた感じだね。
  でも相方の爆笑問題田中のモンスターズインクには負けるね』 
YU『そうだね。そういう意味では田中の勝ちかも』
MI『でも内容は結構楽しめたね』 
YU『アイスエイジ2 も是非見たいね』
MI『見たときにはまだ2は出来ていなかったけど
  今度は優香も声の出演とかあるんでしょ?』
YU『そうなんだよね。最近俳優さんたちが
  声カラオケ出すって言うの多いね』 
MI『やっぱりお客さんを呼ぶための戦略なのかなぁ』
YU『そうは思いたくないけどそうなのかもね』



<ストーリー>
それは、2万年前の地球。氷河期が到来し、
動物たちが南下し始めた頃の物語。
仲間から置いてきぼりになったナマケモノのシドと、
ひとり北へ向かうヘソ曲がりのマンモスのマニー、
そしてどこか怪しげなサーベルタイガーのディエゴの3匹は、
迷子になった人間の赤ちゃんを発見、
ファミリーに届ける旅へと出発するが……!

マンモスのマニー…山寺宏一
ナマケモノのシド…太田 光
サーベルタイガーのディエゴ…竹中直人

アイス・エイジ@映画生活


ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!


学生さんにはこちらもおすすめ!!
★学生ブログRANKING★
posted by MI&YU at 17:20 | Comment(1) | TrackBack(4) | おすすめアニメ映画

『帰ってきたドラえもん』☆ツタヤ映画DVD日記

『帰ってきたドラえもん』

  映画ドラミちゃん ミニドラSOS!!!/帰ってきたドラえもん/ザ・ドラえもんズ


MI『これは泣いたたらーっ(汗)ほんとに感動したよ』
YU『そうだね。ぴかぴか(新しい)いい話だったなあ』
MI『ドラえもんだからってバカに出来ないよね』 
YU『うんうん、そうだよね。しかも声がドラえもんだし』
MI『はぁ?』
YU『ドラえもん達の声 変わる前のやつだよね?』
MI『そうそう。今のは今のでいいけどやっぱりドラえもん
  は前の声のほうがなじんでるからいいなぁ』
YU『うちは、今の声はちっ(怒った顔)
MI『そういえば見たくないっていつも言ってるね』
YU『聞いた話だけど前の声は藤子不二雄も認めた声
  らしいじゃん』
MI『あー、なんかそうみたいだね。でも年齢には勝てない
  んじゃないの? 皆さん休ましてあげるのも仕方ないね』
YU『そうだけど・・・・やっぱり寂しいなぁ。
  なんか違うアニメ見てるみたいなんだよねもうやだ〜(悲しい顔)今のドラえもん』
MI『それでいいんじゃない? それはそれ、これはこれダッシュ(走り出すさま)

YU『でもこのドラえもんだけは皆に見て欲しいなぁ。
  下手な映画より ずっと感動するよね』
MI『そうだね。ドラえもんとは思えない感動アニメになってるよね』


<ストーリー>
ドラえもんが未来に帰る!?
それを聞いたのび太は一大決心をした。
宿題も一人でやるし、いじめられてももう泣かない。
ドラえもんが安心して未来に帰れるように・・・。



ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!




posted by MI&YU at 17:04 | Comment(1) | TrackBack(2) | おすすめアニメ映画

『火垂るの墓』☆ツタヤ映画DVD日記

火垂るの墓


  ワーナー・ホーム・ビデオ 火垂るの墓


MI『これ始めて見たのいつごろだっけ?』
YU『覚えていないけど、これ勧めていいの?
  もう泣きすぎて可哀そうで見てられないって
  言って1回見て以来TVでやる時も
  うちら見るのさけてるじゃん。』
MI『そうだねあせあせ(飛び散る汗)でもおすすめと言っていいか
  どうかは確かに微妙だけど、
  でもいい映画であることは確かだから、
  やっぱりおすすめじゃん?』
YU『それはそうだね。』
MI『でも実際、戦争って怖いなぁがく〜(落胆した顔)って思った』
YU『うん。本当だよね』
MI『感動(悲しさ)なのでハンカチは必ず必要だね』
YU『タオルじゃない?』
MI『そうだね。最後までハッピーエンドがない
  映画なので覚悟してみないといけないね』
YU『とにかく戦争の恐ろしさ 今の自分が幸せだって
  思える映画だよね』


<ストーリー>
昭和20年、戦時下の神戸。
14歳の兄・清太と4歳の妹・節子は空襲で両親を失い、
親戚の家に身を寄せる。
そこで疎外された二人は穴蔵で生活を営み
短い幸せな時を送るが、やがて節子は衰弱して
短い生涯を終える。
そして後を追うように兄の清太も…。

ちなみに
松島菜々子主演のドラマの方もすでにDVDになっているんですね
びっくりexclamation×2
バップ 終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓




ひらめき2人仲良く作ってるブログですひらめき

banner_03.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 

共感いただけたらポチッと押してくださいね。
とっても励みになります!!





 
posted by MI&YU at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアニメ映画


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。